「中部エリア初」シチズンのコンセプトショップ 松坂屋名古屋店にオープン

印刷

   シチズン時計は2012年9月12日、中部エリアでは初となる、シチズンのコンセプトショップを、松坂屋名古屋店北館5階にオープンした。シチズンの世界観が体感できるコンセプトショップは、日本では大丸京都店、同神戸店、心斎橋店に続く4店舗目だ。

10月2日までオープニングフェアも

4店舗目となるコンセプトショップを中部エリアに初オープン
4店舗目となるコンセプトショップを中部エリアに初オープン

   シチズンは、ブランドパーソナリティに「知性」「情熱」「革新」、そしてプロダクトポリシーには「技術と美の融合」を掲げ、"美しいデザインは最新のテクロノジーが完成させる"という考えのもと、常に新しい時計づくりに取り組んでいる。

   店舗は、そんな時計の魅力を最大限に引き出すことを考えたショップデザインとディスプレイで構成されている。モノトーンを基調とした、シンプルで落ち着いた店内では、グローバルに活躍するビジネスマン向けのシチズン「アテッサ」や、シンプル・モダンのエッセンスが息づく「シチズン シリーズ8」、"マイスター"の称号を持つベテラン時計職人が丹念に仕上げた最高位モデル「ザ・シチズン」、アクティブに働く女性向けのシチズン「クロスシー」など、コンセプトショップならではのセレクションを展開する。

   また、時計のデザインや機能に精通したスタッフが配置され、質問や要望に対応する。

   オープンを記念し、10月2日までオープニングフェアも開催中だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中