「奇跡のリンゴ」と「復活草」で、シワに立ち向かう

印刷

   カタログハウスは、自社コスメブランド「Slowage(スロワージュ)」において、2012年9月24日に、アイトリートメントクリーム「艶瞳(つやひとみ)」を発売する。

ほうれい線などにも使用可能

年齢が出やすい目元に
年齢が出やすい目元に

   気になる「乾燥ジワ」をケアしながら、短時間ですっきりとしたハリのある目元に導くクリーム。

   「腐らない奇跡のリンゴ」といわれるウトビラースパトラウバー品種の幹細胞から生まれた「リンゴ果実培養細胞エキス」や、カラカラにしおれても水を与えれば復活する「復活草」から生まれた「ハベルレアロドペンシス葉エキス」などが、目元に十分な潤いを届け、乾燥による小じわを目立たなくする。

   また、容器の先端には、目元にぴったりフィットする「パラジウムヘッド」を搭載しており、クリームをなじませた後に目元周りのマッサージができるようになっている。

   なお、目元のみならず、同じく乾燥のシワができやすく、乾燥が気になる口元のほうれい線などにも使用できる。

   「Slowage」ホームページや「カタログハウスの店」などで購入可能。

   価格は、4515円(送料別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中