夕食には「ソメイヨシノ」、団らんには「八重桜」…暮らし彩るLED

印刷
ダイニングスペースの多様化する用途に対応する(写真は、上が「PL‐PDO1K‐W ソメイヨシノ」、下が「PL‐PDO03K 暖色」)
ダイニングスペースの多様化する用途に対応する(写真は、上が「PL‐PDO1K‐W ソメイヨシノ」、下が「PL‐PDO03K 暖色」)

   シャープは、ダイニングスペースを彩り、生活シーンに応じて空間演出ができるLEDダイニングライト(4機種)を、2012年9月21日に発売する。

   天井から吊り下げるペンダントタイプで、アクリル板の端面にLEDを配置するエッジライト方式を採用するとともに、拡散材を混ぜ込む光拡散技術によって点灯時は光の板がダイニングスペースに浮かんでいるように見える新感覚のフロートデザインを実現した。

   寒色から暖色まで光の色と明るさが変えられる調色・調光機能に加えて、「癒し」と「目にやさしい」効果が試験結果で確認された「さくら色」も搭載し、深みのある「八重桜」と淡い「ソメイヨシノ」の2種類から好みにあわせて選べるようにした。

   ダイニングスペースの用途が多様化するなか、たとえば、夕食の時には「ソメイヨシノ」、家族の団らんの時には「八重桜」など、生活シーンに応じて空間を演出できる。

   また、シーリングローゼットに対応、既存のダイニング用ペンダントライトからの置き換えを可能にした(ただし、照明器具の設置場所とシーリングローゼットが離れている場合は、別途ペンダントアダプターなどの配線器具が必要)。

   オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中