いまや「宝探し」も「ネット」の時代か 総額200万円、地図データで探し出せ

印刷

   体験型宝探し「タカラッシュ!」を運営するラッシュジャパン(東京・江東区)は、参加費無料の宝探しイベント「タカラッシュ!GP」を2012年10月1日から10月14日まで開催する。

   ウェブサイト上ではゼンリン(福岡・北九州市)の日本地図を使用した賞金総額100万円のバーチャル宝探し(11種)が順次公開されるだけでなく、イベント最終日には、現地捜索が必要となる賞金100万円のリアル宝探し(1種)も実施される。

宝箱発見でポイント獲得

(C)ZENRIN CO., LTD.
(C)ZENRIN CO., LTD.

   専用の日本地図データを使用し、日本のどこかに隠された宝箱アイコンを地図上で探し出すゲームだ。まずウェブサイト上で全11種類の問題が出題されるので、各問題の解答をもとに地図上で宝箱を発見すると、設定されたポイントが獲得できる。そして、これらのポイントを貯めることにより、賞金または賞品(総額100万円)の抽選への応募権利が得られる。

   これとは別に、ウェブサイト上で獲得した宝探しのポイントは各都道府県別に集計され、ランキング化。最終日には、この結果をもとに選ばれた、全国6か所に隠れている「人」を探す1日限定のリアル宝探しイベントも行われる。イベント当日の朝に6つの場所を示す問題が公開されるので、制限時間以内に6つのうちのどこか1つの現場にいき、現地で待っている人物に解答を報告すると、正解した人の中から抽選で1人に賞金100万円が当たる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中