「ソーラーパネル」付きスピーカー 無線で接続、「スマホ」充電もOK

印刷

   アスク(東京・千代田区)は2012年9月下旬、Eton社製の単結晶ソーラーパネル搭載したブルートゥース接続スピーカー「Rukusシリーズ」をアップルストアで発売する。想定実売価格は、1万2800円前後とみられる。

約6時間で内蔵バッテリーをフル充電

写真は、グリーン
写真は、グリーン

   ソーラーパネル&バッテリー内蔵のブルートゥース接続ステレオスピーカーで、AVRCP/A2DPプロファイルをサポートし、アイフォーンやアイパッドなどのブルートゥース対応デバイスと無線接続で利用できる。3.5ファイミニジャックのAUX入力を備えているので、ブルートゥース非対応デバイスにも対応している。

   内蔵バッテリーは1500ミリアンペア時で、8時間の動作が可能だ。また、上面に搭載した単結晶ソーラーパネルを用いることにより、約6時間で内蔵バッテリーをフル充電できるほか、スマートフォンなどへ給電可能なUSBポートも備えた。

   持ち運びに便利な「取っ手」をつけたデザインとし、ディスプレーには電子書籍デバイスで広く利用される「E-Ink」を採用。太陽光下でも視認性を確保した。

   サイズは幅304×高さ206×奥行き62ミリで、カラーはブラック、ホワイト、グリーンの3種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中