ソフトバンク、「iPhone5」でテザリング可能に 年内申込みで2年間無料

印刷

   ソフトバンクは2012年9月21日に開始する次世代高速データ通信LTEサービス「SoftBank 4GLTE」で、「iPhone5」(アイフォーン5)をつかったテザリングを可能にする。19日、発表した。

「テザリングやりましょう」

「SoftBank 4GLTE」で、アイフォーン5をつかったテザリングを可能に
「SoftBank 4GLTE」で、アイフォーン5をつかったテザリングを可能に

   同じくアイフォーン5を発売するauがテザリング可能なこともあり、同社の孫正義社長のツイッターアカウントには「テザリング使えるようにして欲しい」という声が多く寄せられ、孫社長も19日朝には「検討しましょう」と回答していた。

   今回の発表はこの要望にこたえた形で、孫社長は「テザリングやりましょう」と断言した。

   テザリングとは、無線で他のパソコンやゲーム機器など、さまざまなWi-Fi対応機器(子機)をインターネットに接続できるようにする機能。

   テザリングオプションを利用する場合は7GBまでの通信上限がかかる。申込み受付は21日に開始。価格は月々525円だが、12月31日までの申込みで2年間無料となる。

   サービスの開始予定は2013年1月15日。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中