2018年 7月 17日 (火)

ストレート果汁が自慢 「直搾り」に「ゴールドキウイ」と「ピンクグレープフルーツ」登場

印刷

   宝酒造は、『タカラCANチューハイ「直搾り」世界のフルーツ便』シリーズから、「ニュージーランド産ゴールドキウイ」と「地中海ピンクグレープフルーツ」の2種類を2012年9月25日から数量限定で発売する。

好評だった2商品をリニューアル。

どちらから先に飲む?
どちらから先に飲む?

   「世界のフルーツ便」は、世界各地の厳選した果実の透明化処理や濃縮還元を行わないストレート混濁果汁を使用することで、果実本来のみずみずしい味わいを追求したシリーズだ。

   「ニュージーランド産ゴールドキウイ」は、厳選したニュージーランド産のゴールドキウイをまるごと裏ごしして搾り、果実本来の甘みを活かしたすっきりとした味わいに仕上げた。

   また、「地中海ピンクグレープフルーツ」は、赤みがかったピンク色の果肉が特徴のピンクグレープフルーツの果肉だけを搾ることで、ほどよい甘みと酸味を楽しめる。

   いずれも2011年発売して好評だったフレーバーだが、2012年は地球儀とエアメールをあしらったデザインにリニューアル。より産直感の感じられる味とデザインになった。

   価格は350ミリリットルが141円、500ミリリットルが191円。(税抜き)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中