2018年 7月 17日 (火)

「白い恋人」石屋製菓の新作・いちごミルクロールケーキ 「東京初上陸」で試食してみた

印刷

   「白い恋人」でおなじみの石屋製菓が2012年7月から北海道限定で発売している新作「いちごミルクロールケーキ」が、9月26日から小田急百貨店新宿店で催される「秋の北海道大収穫祭」で東京初上陸することとなった。

   モノウォッチ編集部では一足早くこの「いちごミルクロールケーキ」を入手し、さっそくその味を確かめることにした。

スポンジもクリームもピンクでかわいらしい

石屋製菓の「いちごミルクロールケーキ」
石屋製菓の「いちごミルクロールケーキ」

   いちごミルクロールケーキは、石屋製菓が2003年から販売している「白いロールケーキ」の姉妹品として企画したもので、現在は同社が運営する「白い恋人パーク」のほか札幌市内の百貨店、新千歳空港ターミナルのみやげ物店などで取り扱っている。

   パッケージを開けると、甘い香りが鼻をくすぐる。スポンジにはいちごパウダーを、クリームにはホワイトチョコレートパウダーとストロベリーピューレをそれぞれ練りこんでいて、そろって鮮やかなピンク色がかわいらしい。

   さっそく口に運ぶと、柔らかなスポンジの食感とともに、いちごの風味が口いっぱいに広がる。そして甘くて、どこか懐かしい――その名の通り、まさに「いちごミルク」を思わせる味わいだ。

   価格は1260円。各日限定100本の販売。新宿小田急の「秋の北海道大収穫祭」は、10月9日まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中