塩麹と特製カレーで味付け てんや「鶏天丼」

印刷

   天丼てんやは2012年9月20日、11月中旬(予定)までの季節限定メニューとして「鶏天丼 カレーだれ」を発売した。価格は、単品580円など。

「特製カレーと鶏肉」初の出会い

半熟玉子は別売り
半熟玉子は別売り

   柔らかでヘルシーな3枚の鶏胸肉を、香り豊かでスパイシーな特製のカレーだれで味付けしたオリジナル天丼だ。

   鶏肉のうま味を最大限に引き出すために、今回初めて日本の伝統的な調味料である塩麹(しおこうじ)を使用している。米麹独特のまろやかな甘みと、天日塩の柔らかく深みのある塩味が絡み合った塩麹に漬けることで、「鶏肉がやわらかくなり、本来のうま味が引き立つ」という。

   特製カレーだれを使ったメニューが店頭に登場するのは2年ぶりで、鶏肉と合わせたメニューとしては初めてとなる。

   また、同日から持ち帰り用の「鶏天丼 カレーだれ弁当」も販売されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中