あなたのお酒知識度は何級? 「ウイスキー・スピリッツ検定」受付中

印刷

   NPO法人FBO(東京・北区)は、一般消費者を対象とした酒類の知識検定「ウイスキー・スピリッツ検定」の申込みを受け付けている。締切は2012年11月11日で、受験日は11月25日。同検定の実施は今回が初めてで、9月5日から募集している。

難易度は5段階で、ネット受験も

認定証とカード認定証
認定証とカード認定証

   検定に出される問題はお酒の歴史や文化などの知識問題に加え、お酒に関する法律、飲酒マナー・モラル、健康被害や飲酒運転など多岐にわたる。会場受験の他に「ネット検定」があり、受験の申込から決済・受験・採点・結果発表までインターネットでも受験できる。

   「ウイスキー・スピリッツ検定」は1級から5級まであり、1級と2級は会場受験のみ、3級から5級は会場受験、ネット検定双方の受験方法に対応している。

   級ごとの受験料、合格基準は以下の通り。

   1級 5250円 全問題の95%以上

   2級 4200円 全問題の85%以上

   3級 3650円/3285円(ネット検定) 全問題の85%以上

   4級 3150円/2835円(ネット検定) 全問題の80%以上

   5級 3150円/2835円(ネット検定) 全問題の80%以上

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中