「ジャガイモ・ケーキ」も穫れたて!? 池袋東武「秋の大北海道展」

印刷

   あんまりホクホクで甘みも強いので、新ジャガ(メークイーン)でケーキ(パイ)を作ってみました――東武百貨店の池袋店(東京・豊島区)で始まった「秋の大北海道展」では、道南の野菜をつかったユニークなスイーツも並んでいる。

花咲・タラバ・ズワイ「3種食べ比べ」の弁当も

新ジャガで作ったパイも並ぶ(東武百貨店サイトから)
新ジャガで作ったパイも並ぶ(東武百貨店サイトから)

   同展は2012年9月20日、始まった。「道南穫れたて野菜」などを「特集」している。こだわり農法で育てたカボチャやジャガイモ、新品種の「極大粒」枝豆などを販売しているほか、こうした「野菜」を利用したスイーツも並ぶ。

   たとえば、「新じゃが仕立てのポテりんパイ」(帯広市「柳月」、1ホール1050円)は、「だるま食品本舗」(函館市)のメークイーンを使った「さっくりパイ」だ。各日限定250個。新ジャガの味に惚れ込んだ担当者らが、「柳月」とコラボして新開発した。担当者によると「よく見かけるサツマイモのスイーツを超えた!?」逸品だそうだ。展示会場のオーブンで焼く「実演」もある。

   また、北海道の新そばも紹介しており、道産野菜の天ぷらとセットの天ざるもメニューに並んでいる(9月26日まで)。

   勿論、北海道といえば印象が強い「海産物・弁当」の特集もある。今の季節が旬の花咲ガニをはじめ、タラバ、ズワイの3種を食べ比べることができる「かに三昧弁当」(「札幌 かに工房」、1折2520円、各日限定100折)などが用意されている。

   開催は10月2日まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中