簡単に掃除できる 加湿機能付空気清浄機「ウルオス」

印刷
風が両側からやさしく吹き出す
風が両側からやさしく吹き出す

   東芝ホームアプライアンスは、加湿機能付き空気清浄機の新製品として、「uLos」(ウルオス、CAF‐KP40X)を、2012年9月25日に発売する。

   空気清浄機では業界で初めてファンを外して水洗いでき、本体内部も分解して掃除できる。従来の空気清浄機のフィルターは、長方形のフィルターを縦に重ねていたが、この製品では丸型三層構造の「ドーナツ型集じんフィルター」と「ドーナツ型気化フィルター」、「脱臭フィルター」を採用。これによりフィルターを簡単に取り外せるため、内部の拭き掃除や掃除機で手入れができるようにした。

   「ドーナツ型集じんフィルター」は、抗花粉・ダニの死がいや抗菌、防カビに効果がある三層構造のフィルターで、交換目安は約5年。「ドーナツ型気化フィルター」は、抗菌、防カビ処理を施していて、交換目安は約10年。「ドーナツ型気化フィルター」と「脱臭フィルター」はともに水洗いが可能で、「脱臭フィルター」は洗浄することで脱臭力が回復する。

   さらに、新開発のターボブロアファンとドーナツ型フィルターによって、丸型ボディにそって風が本体の左右からやさしく吹き出す。

   コンパクトタイプで、除菌や脱臭などの効果がある「ピコイオン」、抗菌加工した加湿用の給水タンクとタンクキャップ、トレイ内の水の菌の繁殖を抑える「抗菌ガラス」などで清潔さに配慮したほか、ペット臭やタバコ臭に反応する「においセンサー」で風量を自動調整できる。

   なお、「uLos」シリーズとして、大容量インバーターモーターと新開発のターボブロアファンの採用で、消費電力を従来の機種に比べて約37%低減した加湿機能付き空気清浄機「CAF‐KP50X」を同日に、またコンパクトタイプの空気清浄機「CAF‐P35」を9月16日に発売する。いずれもファンを外して水洗い可能で、本体内部を分解して掃除できる。

   オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中