オランダとイタリアの伝統菓子を手軽に ローソンのコーヒーと楽しむ

印刷

   ローソンは、コーヒーと一緒に楽しめる新感覚の本格焼菓子シリーズ「MACHI cafe 焼菓子」から、「カラメルワッフル」を2012年9月25日に、「ビスコッティ」を10月9日に発売する。

カラメルがとろける

写真は「カラメルワッフル」
写真は「カラメルワッフル」

   「カラメルワッフル」(105円)は、薄焼きにしたワッフルでキャラメルをサンドした、オランダ発祥の伝統菓子(オランダから直輸入)。そのままでもおいしく食べられるが、コーヒーカップに蓋をするようにワッフルを乗せると、コーヒーの湯気でカラメルがほどよく溶け、よりおいしく食べられる。

   「ビスコッティ」は、イタリアの代表的な焼菓子で、「2度焼いた」という意味を持つ、固いビスケット。ナッツの食感がアクセントとなり、そのままでも、コーヒーに浸してやわらかくしてもおいしい。本場イタリアでは、朝食がコーヒーやカプチーノとビスコッティだけという日もあるほど、コーヒーと相性の良いお菓子として親しまれているという。

   また9月25日から10月1日までの期間、MACHI cafe展開店舗では、MACHI cafeのドリンクメニュー(全9種類)と焼菓子(全24種類)をそれぞれ1個ずつ購入すると20円引きするキャンペーンを行う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中