アウディ初のハイブリッドモデル 「A6 ハイブリッド」

印刷

   アウディジャパンは、プレミアムアッパーミディアムクラス「A6」に、アウディ初のハイブリッドモデル「A6 ハイブリッド」を追加し、2012年9月24日に発売した。希望小売価格は、690万円。

最高速度100キロ「EVモード」も

ブレーキ回生システム採用
ブレーキ回生システム採用

   最高出力155キロワット(211ps)/最大トルク350ニュートンメートルの2.0TFSIエンジンに、40キロワット(54ps)と210ニュートンメートルを発生する電気モーターを組み合わせ、「スポーティーで高い効率を誇る」というパラレルハイブリッド方式を採用し、システム合計では180キロワット(245ps)/480ニュートンメートルを発生する。

   変速機には8速ティプトロニックを組み合わせ、トルクコンバーターの代わりに電気モーターとクラッチが一体になったハイブリッド・ユニットが前輪を駆動する。制動時のエネルギーを回生するブレーキ回生システムも採用した。

   トランク容量は標準で375リットルを確保し、リアシートを倒せば最大850リットルにまで拡大可能だ。

   走行モードにはEVモードが用意され、最高速度は100キロ毎時に到達するほか、60キロ毎時であれば最長3キロのEV走行が可能となっている。スタート/ストップシステム(アイドリングストップシステム)などの組み合わせにより、JC08モード燃費は13.8キロ毎リットルを達成した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中