「傷」防止に必須の「スマホケース」人気 売れている色は…

印刷

   2012年9月21日発売されたアップル社の新型スマートフォン「iPhone5」の「黒」に傷がつきやすい、と話題になる中で、対策として注目される「スマートフォンケース」。ジーエフケーマーケティングサービスジャパン(東京・中野区)は2012年9月24日、全国の家電量販店における、スマートフォンに対応したケース、液晶保護フィルム、充電器といった「スマートフォンアクセサリー」の販売動向の調査結果を発表した。

半数以上がハードケース選択

スマートフォンアクセサリー市場は数量2011年同期比89%増加
スマートフォンアクセサリー市場は数量2011年同期比89%増加

   調査によると、4月‐6月期のスマートフォンアクセサリー市場では、販売数量が2011年同期比で89%増加していることがわかった。

   この販売数の半数をケースが占めており、なかでも「クリアカラー」はケース全体の中での構成比が、前年同期19%から26%に増加した。同社では、この背景を「スマートフォン端末のカラーバリエーションの増加があると考えられ、端末そのものの色をいかせるクリアが選ばれている」と分析している。

   ケースのタイプではハードケースが50%超ともっとも人気が高く、シリコン(25%)、TPU(15%)、レザー(5%)と続く結果となった。

   調査の対象としたのは全国の家電量販店約4000店舗。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中