2018年 7月 17日 (火)

シトロエン「DS4」に6速ATモデル 「クラブレザーシート」も

印刷

   プジョー・シトロエン・ジャポンは2012年9月25日、4ドアクーペ「DS4」に6速オートマチック(AT)を追加し、発売した。車両本体価格は、310万~347万円。

「1.6リッターツインターボエンジン」搭載

310万円から
310万円から

   6速ATモデルのエンジンには、1.6リッターツインスクロールターボエンジンを採用。ダイレクトインジェクション、連続可変バルブタイミング機構などといった先進技術の導入のほか、トランスミッションとのマッチングを考慮したプログラミング変更により、最高出力は162psを誇る。1000回転からターボが立ち上がり、1400回転の低回転で最大トルク(240ニュートンメートル)を発生する、「低速トルクを重視した設計」という。

   トランスミッションには、PSAグループとアイシンAW社との共同開発による第2世代の6速オートマチックを搭載した。「スムーズなシフトチェンジ」と「高い静粛性」を特徴とし、2速~6速のロックアップの領域を広げることで、高い加速性能を生み出す。

   また、シートにはドイツ・バイエルン産の最高級牛革を素材とした「クラブレザーシート」をオプションとして設定している。シートカラーはハバナと呼ばれるブラウン系で、ブラン(ホワイト)またはルージュ(レッド)にブラックを掛け合わせたツートンレザーシートの設定もあり、すべてのレザーシートオプションにはシートヒーターが付属する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中