音ズレ少ない「ヘッドホン」 「ワイヤレス」「ステレオ環境」実現

印刷

   ロジテック(東京・千代田区)は2012年10月上旬、ワイヤレスかつステレオ環境で音楽や通話が楽しめるオーバーヘッドタイプのブルートゥース3.0対応ヘッドホン「LBT-AVOH03ABK」を発売する。価格はオープンだが、直販価格は9980円。

本体にマイク搭載

約16時間の連続再生
約16時間の連続再生

   ブルートゥース対応のスマートフォンや携帯電話、ミュージックプレーヤー、パソコンなどとつなげて、音楽や通話がワイヤレスで楽しめるヘッドホンだ。

   頭部や両耳に当たるクッションには、長時間使用しても疲れにくくなるように皮調の仕上げを施したほか、本体にはマイクを搭載し、スマートフォンやアイフォーン、携帯電話と接続していれば、そのまま通話することも可能だ。

   また、高音質コーデック「apt-X」と「AAC」に対応。「apt-X」の採用で、以前の圧縮技術よりも圧縮率を下げて音声データを伝送でき、音質が改善され、特に圧縮による影響が出やすいとされている高音域の音質低下を防いだ。音ズレも少なく動画が楽しめるという。一方「AAC」は、iOS4.3.1以降のアイフォーンやアイパッドなどのiOS機器と組み合わせることで、高音質の音楽再生が可能となっている。

   連続再生時間は約16時間、連続待ち受け時間は最大約450時間のバッテリーパワーを搭載した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中