2018年 7月 21日 (土)

次にくる有酸素運動 「スノーシューイング」グッズ

印刷

   ビーズ(東大阪市)は、アウトドアブランドDOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)から、ウィンターレジャーとして注目されつつあるスノーシューイング用の「スノーシュー」5型、「スノーシューとトレッキングポールのセット」3型を2012年9月末、発売した。

西洋版「かんじき」

写真は、SW-18A(23インチ)
写真は、SW-18A(23インチ)

   スノーシューは、西洋かんじきとも呼ばれ、雪上での歩行を助けるために豪雪地帯で使われてきたシューズ。

   そしてスノーシューイングは、スノーシューを履いて雪原や森をハイキングするレジャーだ。スキーやスノーボードとは異なり有酸素運動に属するスポーツなので、ウォーキングの2~5倍の運動量があると言われている。

   今回発売するスノーシューは、強度と軽量性に優れるアルミ合金製フレームを採用した。また、アルマイト加工を施し、見た目も美しく傷が目立ちにくいように仕上げた。

   軽量&コンパクトで機動力を重視したモデルの「23インチ」、沈みにくさと歩きやすさを兼ね揃えたオールラウンドモデルの「25インチ」、浮力が大きく安定性の高い大型モデル「27インチ」、キッズサイズなどがある。

   価格は、7980円から。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中