2018年 5月 22日 (火)

「iPad mini」17日発表か ウクライナでは「写真流出」

印刷

   小型モデルのiPad(アイパッド)、通称「iPad mini(アイパッド・ミニ)」をアップルが近く発表するとの見方が強まっている。

   米「フォーチュン」誌がアップルの大口投資家からの情報として2012年10月1日報じたところによると、アップルでは10日にもプレスに発表会への招待状を送付、17日に「アイパッド・ミニ」を発表する準備を進めているという。日本を含む各国メディアも、この情報をいっせいに報じた。

3Gにも対応、カラーリングはiPhone5と同じ?

「UkrainianiPhone.com」に掲載された、iPad miniと称する部品写真。その真偽は……
「UkrainianiPhone.com」に掲載された、iPad miniと称する部品写真。その真偽は……

   さらにウクライナのブログメディア「UkrainianiPhone.com」は10月2日、アップルの生産を受託している中国・フォックスコンから流出したと称する「アイパッド・ミニ」の部品写真を公開した。

   4枚の写真からは、カラーは少なくとも白・黒2種類があること、3Gに対応していることなどがうかがえる。特に黒に関しては、先に発売されたiPhone(アイフォーン)5に近いカラーリングのようにも見えるが、真偽は不明だ。

   アイパッド・ミニに関する噂は繰り返し浮上しており、サムスンとの特許訴訟の中でも、故スティーブ・ジョブズ氏の生前から発売が検討されていたとの証言が出た。特に最近では小型タブレットとしてアマゾンがKindle Fire(キンドル・ファイア)、グーグルがNexus(ネクサス)7を相次いで投入したこともあり、噂が過熱している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中