ミッツ「仲良し10人の男の子に飲ませたい!」 本場エスプレッソ使ったオリジナルコーヒーに太鼓判

印刷

   仲良くしている10人の男の子に飲ませたい!――タレントのミッツ・マングローブさん(37)が、老舗ブランドのコーヒーを使った自身のオリジナルコーヒーを都内であったイベントで披露し、味に太鼓判を押した。かなりの自信作のようだ。

「『これがオトナの味なんだな』と知りました」

1日限定「デキるオトナのコーヒーサロン salone del caffe illy」
1日限定「デキるオトナのコーヒーサロン salone del caffe illy」

   ミッツさんが登場したのは、イタリアの老舗コーヒーブランド「イリー」を展開する「illycaffe s.p.a」が2012年10月2日、東京・日本橋に開いた1日限定「デキるオトナのコーヒーサロン salone del caffe illy」。

   ミッツさんと一緒に「『かっこいいデキるオトナ』のエスプレッソの飲み方」を実践しようというイベントで、「イリー」公認のバリスタ・中川直也さんが本場イタリア流の作法を伝授した。ミッツさんは、教えられたようにソーサーとカップを持ち、スタンディングでエスプレッソを飲み、「こういうイリーカフェのようなお洒落な空間で、良い意味でスカした感じでエスプレッソを飲むのもいいわね」とご満悦だった。

   さらに、10月8日発売のボトル缶コーヒー「イリー イッシモ エスプレッソブラック」を使ったオリジナル・エスプレッソコーヒーづくりにも挑戦。「そのまま飲むと、しっかりしたオトナの味と香り」と評価した同商品で、この日はミッツさんの発案で生クリームとココアパウダーをブレンドしたオリジナルイリーを披露、「ミッツ・イッシモ」と命名した。イタリア語で「最高のミッツ」という意味だ。出来上がったオリジナルのイリーを口にした後、「相性がいい!味はたしかです!」と自信たっぷりに話した。

   イベントの感想については、「私は一般のオトナが登っている階段をすっ飛ばして生きてきたので(笑)、今日エスプレッソを飲んで、『これがオトナの味なんだな』と知りました」と語り、取材陣から「ミッツ・イッシモを誰に飲んでもらいたい?」と質問されると、「最近仲良くしている10人の男の子に!」と答えていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中