名前だけで結婚相手がわかる!? 超簡単姓名判断を試してみた

印刷

   姓名判断というと、複雑で素人には行えないという印象がある。ところが、世の中には「名前の1文字目」だけでわかる、とても簡単な姓名判断法があるという。

   その方法を紹介しているのは、2012年10月1日刊行された『5秒でわかる姓名判断』(植田健吾著、文芸社)だ。さっそく、同著を元に記者も姓名判断をやってみることにした。

名前の1音目だけで相性診断できる

『5秒でわかる姓名判断』(植田健吾著、文芸社)
『5秒でわかる姓名判断』(植田健吾著、文芸社)

   ここで使うのは、苗字あるいは名前の1音目だ。なぜ1音目を使うかというと、名前の中でも「印象に残りやすく、その人の全体的な特徴をつかむ手掛かりになるから」。この1音目から人の大まかな性格・傾向、さらに恋愛や結婚の相性も診断できるという。

   中でも恋愛・結婚診断は、自分の苗字の1音目が属する行(あ行・か行・さ行……)と、相手の苗字あるいは名前の1音目が属する行とで、その相性を計るものだ。同著には行別に、相性の良い行「ベスト5」が掲載されており、ここにランクインしていれば「脈あり」ということになる。

   さっそく苗字が「た行」の記者が、憧れのタレント・上戸彩さん(苗字・名前ともに「あ行」)との相性を調べてみた。その結果は――残念ながらベスト5圏外だった。思わずがっくり肩を落とす。

   ちなみにこの表によると「あ行」の人は同じ「あ行」のほか、「は行」の人と相性が良いという。HIROさんとの結婚は、やはり正解だったということか。

   USTREAM(ユーストリーム)、ニコニコ生放送で配信中の読書情報番組「J-CAST THE FRIDAY」(https://www.j-cast.com/trend/friday/main.html)には5日、同著著者の姓名鑑定士・植田健吾さんが登場する。簡単でしかも奥深い植田さん式姓名判断の秘密を聞く。

   昼12時半から。アーカイブあり。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中