ホラー系ギャルが渋谷をさまよう! 「男ウケ可愛い系」よ、さようなら

印刷

   長かった残暑がようやく一段落し、秋らしくなってきた今日この頃。

   開放的な季節が終わり、秋の気配が漂いだしたからなのか、何だか気持ち的にもしっぽり、穏やかモードの人も多いのではないでしょうか。

   そんな世間の落ち着きモードとは、一変。

   ギャル達は、必死にあるものを探し回っているのをご存知でしょうか。

ハロウィーン「ウチは今年、リアルなゾンビになるよ!」

がお~~
がお~~

   そのあるものとは……。

   「ハロウィーンのコスチューム」です!

   と言うのも、都内近郊に住むギャルの間では3~4年程前から、ハロウィーン当日に仮装をして渋谷へ繰り出すのがブームとなっており、まさに一大イベントと化してます。

   では、2012年のハロウィーンは一体どのように過ごそうと計画しているのでしょうか。

   そこで、ギャル達が今年、どういった仮装をするのか聞いてみると……。

『特殊メイクをしてもらって、ウチは今年はリアルなゾンビになるよ!』
『去年は不思議の国のアリスで可愛い系だったから、今回は気合い入れてグロい系にする』
『誰ともかぶらないようにクレオパトラにしようかな??楽しみ?!』

といった意見を聞くことが出来、例年はディズニーのプリンセスシリーズやナース、ポリスなどのいわゆる可愛い系のコスチュームが人気を集めていましたが、どうやら今年のギャル達のコスチュームは過激化。可愛い系のコスチュームではなく、ホラー系コスチュームをするつもりのギャルが多くなっていることが分かりました。

可愛い系では「目立てなくなっちゃった」

   では、日々いかに盛れるかを追求し、メイクやファッションがテーマのギャル達が、なぜコスチュームに可愛さを求めなくなってしまったのでしょうか。

   引き続き、調査を行うとギャル達のハロウィーンにかける思いを知ることが出来ました。

   編集部員『何で今年は、可愛い系のコスチュームじゃないの!?』

   ギャルA『だって、可愛い仮装をしているだけじゃ目立てなくなっちゃったんだもん(笑)』

   ギャルB『可愛い系のコスは散々チャレンジしたし、プリクラでも着るぐらいじゃん!?』

   ギャルA『それに、モテ系ばっか狙ってもつまらない!今年はモデルさんみたいに、リアルさを表現して、友達ウケを狙うよ』

と、どうやらギャル達の間で可愛い系のコスチュームでは、「目立つことが出来なくなってしまった」といった思いが強いこと。また、普段プリクラを撮る際に、その場で借りコスチュームを着用することが当たり前になっていることから、コスプレ自体が非常に身近なものとなっており、可愛い系コスチュームの減少に繋がっていることが分かりました。

男性陣のウケは…

   更に、2011年では、既にホラー系コスチュームを究めているギャルモデルも増えてきた傾向にあることで、今年のギャルの間では、男ウケを狙える可愛い系よりも『本格的で怖いホラー系コスチュームをしたい』といった傾向が強いようです。

   これまでのギャル達の間では、「ハロウィーン=ちょっとしたイメチェン程度の気持ち」で楽しむイベントと考えられていましたが、今年のハロウィーンは、「より本格的で、よりリアリティーを追求したコスチューム」で楽しむギャルが増えそうです。

   男性陣からしてみたら、確実にウケは悪そうですが……。

   こんなギャル達の2012年のハロウィーン……、アリですか?それとも、ナシですか?

GRP編集部 ひろ

ハロウィーンのホラー系ギャル、アリ?
アリ
ナシ
微妙
イメージがわかない
その他

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中