2018年 5月 25日 (金)

ルックチョコレートで世界旅行気分 第1弾テーマはベルギー「スペキュロス」

印刷

   不二家から、世界各国の菓子をルックチョコレートの世界観で表現し紹介していくチョコレート旅行記シリーズの第1弾、「ルックチョコレート旅行記(ベルギー編)」が2012年10月2日に発売された。

クリームの味わいとビスケットの食感

「ルックチョコレート旅行記(ベルギー編)」
「ルックチョコレート旅行記(ベルギー編)」

   今回のシリーズは旅がコンセプト。旅先で出会うお菓子をルックチョコレートで紹介することによって、手軽に旅のワクワク感を楽しんでもらおうというものだ。

   第1弾のテーマは、チョコレートの本場ベルギーの伝統菓子「スペキュロス」。

   シナモンなどで風味を付けたカラメル味のカリッとした食感が特徴のクッキー、スペキュロス。これを砕いて混ぜたクリームを、ミルクチョコレートで包み込んだ。

   クリームの味わいとビスケットの食感が楽しめるワンランク上のルックチョコレートは、キャラメルクリームとカフェクリーム両方が味わえる。

   価格は126円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中