2018年 7月 21日 (土)

「NO.1」うたうブルーマウンテン ミカド珈琲が発売

印刷

   ミカド珈琲は、コーヒー豆の「ブルーマウンテンNO.1」とキリマンジャロの新銘柄「タンザニア キゴマ KIBO(キボ)」を2012年10月1日、ミカド珈琲の直営喫茶店舗と「ミカド珈琲倶楽部」で発売する。

キリマンジャロの「キゴマ KIBO」も

新たに発売される2商品
新たに発売される2商品

   「ブルーマウンテンNO.1」はジャマイカのブルーマウンテン山脈にある「ジュニパー・ピーク農園」でわずかに収穫される貴重な豆を、繊細な味わいを引き出す中煎りに仕上げた。フルーティな甘酸っぱい華やかな香り。口にするとスッキリとした酸味が広がると同時に、甘みが加わり、後味もしっかりバランスが保たれ余韻を楽しむことができる。価格は100グラムで3150円。

   「タンザニア キゴマ KIBO」をタンザニアのキゴマ地区に限定することにより、キリマンジャロの特徴である華やかさに重量感漂う風味が加わった。「KIBO」は、キリマンジャロ最高峰の「KIBO峰」のことで、最上級の意味を込めた。価格は、200グラムで1000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中