2018年 7月 19日 (木)

デジイチ「K」シリーズ最上位機種 ペンタックス「K-5 II」

印刷

   ペンタックスリコーイメージングは2012年10月中旬、デジタル一眼レフカメラ「K」シリーズの最上位機種として「PENTAX K-5 II」を発売する。価格はオープンだが、ボディーのみの想定実売価格は11万円前後とみられる。

AFセンサーの高感度化を実現

大口径レンズ使用時に、より精度の高いピント検出
大口径レンズ使用時に、より精度の高いピント検出

   デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-5」(2010年10月発売)の後継機だ。AF(オートフォーカス)モジュールに新開発の「SAFOX X」(サフォックス・テン)を採用し、AFセンサーの高感度化を実現したほか、AF輝度範囲-3EV~+18EVを達成した。従来のF5.6に加え、F2.8の光束にも対応することで、大口径レンズ使用時に、より精度の高いピント検出が可能になっている。

   撮像素子には、23.7×15.7ミリという大きな撮像面積を持ち、画像信号の高速読み出しが可能なCMOSイメージセンサーを搭載。画像処理エンジン「PRIME II」により、解像感と階調再現に優れた有効約1628万画素という高精細な画像を実現したという。

   液晶モニターには広視野角で見やすい3.0型・約92.1万ドットのエアギャップレス液晶モニターを採用している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中