2018年 6月 19日 (火)

ジェリー入り「新食感」 スタバ、チルドカップ「フラペチーノ」

印刷

   スターバックス・コーポレーションサントリー食品インターナショナルは2012年10月9日、ジェリー入りプレミアムデザート飲料「スターバックス フラペチーノ キャラメルクリーム&コーヒージェリー」(200ミリリットルカップ)を発売する。

   1都13県(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・静岡・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井)のコンビニエンスストアを皮切りに、順次全国に拡大していく。

アラビカ豆使用「コーヒージェリー」

ドーム型をモチーフにした「キャップ」
ドーム型をモチーフにした「キャップ」

   スターバックスとして世界初となる「新食感」のジェリー入りデザート飲料だ。

   店舗で人気の「キャラメル フラペチーノ」のフレーバーをベースに、濃厚でクリーミーなキャラメルの味わいとコーヒージェリーの深い味わいが調和した、「これまでにない食感が楽しめる」という。

   「コーヒージェリー」には、店舗同様厳選された高品質のアラビカ豆を使用することで、凝縮されたコーヒー豆由来の深いコクと香りを実現している。

   パッケージには「frappuccino(フラペチーノ)」ロゴを中央にデザインしたほか、キャップは、店舗で「フラペチーノ」を提供する際のドーム型をモチーフとしている。

   希望小売価格は、230円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中