2018年 5月 24日 (木)

眠りたくなる快眠アロマ 「SLEEP sheep」

印刷

   アットアロマ(東京・世田谷区)は、快眠セラピスト三橋美穂氏監修の快眠アロマシリーズ「SLEEP sheep(スリープシープ)」を2012年10月10日に発売する。

状態や状況に合わせて3種類。

3種類のアロマと別売りのボトルディフューザー。
3種類のアロマと別売りのボトルディフューザー。

   「よりよい眠りを得るためには、快眠できる寝室空間を整える」という三橋氏の理論をもとに、眠りのタイプ別に香りをブレンドし、3種類の香りを開発。

   眠れない状態や状況にあわせて、天然植物から抽出したエッセンシャルオイルが上質な眠りをもたらす。

   「SLEEP sheep deep breath」(ディープブレス)は、木々の香りに包まれながら深い呼吸とともに静かな眠りにつきたい人向け。森林のイメージを彷彿させ、マツやヒノキ、スギなどの木々の香りとハーブのやわらかなグリーンの香りを感じさせる。深い呼吸を促し、気持ちを休める7種類のブレンドの香りだ。

   頭がいっぱいで考えごとをしてしまい、眠れない人には「cool down」(クールダウン)。ラベンダー、マジョラムなどの安らぎとともに、気持ちをリセットしてくれるすっきりとしたミント、ライム、ジュ二パーなど8種類のブレンドの香り 。

   ほかに「sweet dream」(スイートドリーム)がある。どれも価格は1575円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中