カーナビ、触らず操作できる ジェスチャーだけで認識

印刷

   パイオニアは、カロッツェリア「楽ナビ」シリーズから、新インターフェース「エアージェスチャー」を搭載したカーナビゲーションを発売する。

   2Dメインユニットタイプ(想定11万5000円~12万5000円前後)は10月中旬から、ポータブルタイプ(想定5万5000円~8万円前後)は11月上旬からの販売となる。

「練習モード」も

タッチいらず
タッチいらず

   手の右振り・左振りをセンサーが認識し、画面やハードキーに触れることなく、手の動き(両振り、右振りのみ、左振りのみ)と連動して地図のスケール変更やロゴマークの表示のオン/オフ、音楽のトラックアップ/ダウンなどを直感的に操作できる「エアージェスチャー」機能を搭載している。

   また、画面に手を近づけると、ナビ/AVメニューを表示する「お出かけランチャー」と、ナビ画面表示時にはAV情報を、AV画面表示時にはナビ情報を、画面の右側にウインドー表示する「チェックウィンドウ表示」が同時に現れるので、そこからタッチによる詳細な操作も行える。

   初めて使用する人向けに、案内画面にしたがって簡単に練習が行える「練習モード」を搭載している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中