2018年 6月 20日 (水)

全車アイドリングストップ搭載 日産、新型セダン「ラティオ」

印刷

   日産自動車は2012年10月5日、フルモデルチェンジした新型「ラティオ」を全国一斉発売した。全国希望小売価格は、138万8100円~169万8900円。

セダン並みの広い室内空間

ラティオ X
ラティオ X

   水平基調のサイドビューに、大きなヘッドランプやグリルを採用したフロントスタイルなど、5ナンバーセダンとしての存在感と上級感を際立たせたデザインとなっている。

   エンジンルームの最小化、燃料タンクの最適配置などにより、「1クラス上のセダン並の広い室内空間(有効室内長)を実現した」という。トランクルームはVDA容量490リットルを確保するとともに、トリム形状を工夫することで、荷物の積載性を向上させた。

   また全車にHR12DEエンジンとアイドリングストップ、副変速機付きエクストロニックCVTを搭載したほか、車両トータルで約70キロの軽量化(旧型比)を行い、空力性能に優れたボディー形状を採用することで、22.6キロ毎リットル(JC08モード)という燃費を実現した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中