2018年 7月 23日 (月)

フォード「マスタング」2013年モデル 430万円から

印刷

   フォード・ジャパン・リミテッド(東京・港区)は2012年10月4日、フォード「マスタング」の2013年モデルを発売した。

   「V8コンバーチブル」(570万円)と「V8クーペ」(500万円)、「V6クーペ」(430万円)の3機種をラインアップしている。

エクステリアデザインを刷新

写真は、「V8クーペ」
写真は、「V8クーペ」

   エクステリアでは、エンジンフードとフロントグリル&バンパーフェイシア、リアバンパーのデザインを変更し、より力強くスポーティーな印象を高めたほか、HIDヘッドライトも新デザインとし、スモールランプ部分にはLEDバルブを採用した。

   インテリアは、メータークラスターのデザインを変更し、クラスター中央には4.2インチのLCD(液晶カラーディスプレー)を採用したインフォメーションディスプレーを配置している。またV6モデルに、これまでV8シリーズに装備されていた運転席&助手席シートヒーターを採用するだけでなく、助手席にも6ウェイパワーシートを装備し、快適性を向上させた。

   パワートレインでは、セレクトシフト・トランスミッションを新採用し、シフトレバーに装着されたサムシフト・スイッチを操作することで、マニュアルモードでの走行が楽しめるほか、V8エンジンの最高出力を426psへと、従来比で8ps向上させている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中