プジョー「RCZ」に特別仕様車 「ONYX(オニキス)」

印刷

   プジョー・シトロエン・ジャポン(東京・渋谷区)は2012年10月4日、スポーツクーペ「RCZ」に「ONYX(オニキス)」を設定し、全国限定30台で発売した。車両本体価格は、410万円。

黒と白のコントラストが特徴

写真は欧州仕様
写真は欧州仕様

   インテリアでは、上級レザーのブラックナッパレザーとブラックファブリックを組み合わせた専用ハーフレザーシートを採用したほか、ドアミラーカバーや19インチアロイホイール、ブレーキキャリパー、フロントグリルすべてをブラックに統一した。また、HDDナビゲーションを標準装備としている。

   ボディーカラーとして、RCZとして初採用となる「オパール・ホワイト」を設定し、「黒と白のあざやかなカラーコントラストが特徴のモデル」となっている。

   エンジンはターボ付き1.6リッターDOHC16Vで、6速オートマチックトランスミッション、右ハンドル仕様だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中