2018年 5月 23日 (水)

この立体カーブには秘密あり Windows 8用キー搭載「ワイヤレスキーボード」

印刷

   日本マイクロソフトは2012年10月19日、ワイヤレスタイプの新キーボードモデル「Sculpt Comfort Keyboard(スカルプト コンフォート キーボード)」を発売する。参考価格は、5985円。

着脱可能なパームレスト搭載

スペースキーがせり出している
スペースキーがせり出している

   人間工学に基づき、立体カーブを描くデザインを採用しているワイヤレスキーボードで、自然な手の位置で楽にタイピングできる。他のマイクロソフト製キーボードと比べて大きなスペースバーを備えている上、親指の位置にせり出しているのでさらに押しやすい形状となっている。

   また、クッション性のあるパームレストが手首を支えてくれるほか、パームレストは着脱可能なので、デスクのスペースにあわせてコンパクトなスタイルで使用できる。Windows 8用のショートカットキーも搭載し、検索、共有デバイスや設定などの機能をワンプッシュで呼び出せる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中