2018年 7月 21日 (土)

外も中も「ヱヴァ」一色 箱根でラッピングバス

印刷

   小田急箱根高速バス(東京・世田谷区)は2012年10月22日、アニメ映画シリーズ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のキャラクターでラッピングした高速路線バスの運行を開始する。

「伊吹マヤ」による車内放送も

(C)カラー
(C)カラー

   運行される特別ラッピングバスには、乗降口側の車両側面に、綾波レイ、式波・アスカ・ラングレーなどの人気キャラクターが勢揃いして描かれているほか、運転士側の車両側面には、アニメに登場する箱根の景観がデザインされた。バス車内の券売機・窓枠・棚などにもエヴァをイメージさせる装飾が施されている。

   また車内放送では、作中のNERV本部オペレーターである伊吹マヤの声優を務める長沢美樹さんによる停留所の案内や、劇中で登場した場面の解説など行われる。

   箱根が「第3新東京市」として設定され、物語の主要な舞台として描かれている「ヱヴァンゲリヲン」シリーズ。小田急箱根高速バスの路線では、「箱根仙石」から「箱根桃源台」付近が「第3新東京市」に該当するエリアとなっており、ラッピングされた1台のバスが、この「第3新東京市」エリアを走行する箱根線と、羽田空港~箱根間を運行する羽田線の計2路線で登場する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中