2018年 5月 23日 (水)

「アイマス」初の映像演出が満載 PSP用ソフト「アイドルマスター シャイニーフェスタ」

印刷

   バンダイナムコゲームスは、アイドルプロデュースゲーム「アイドルマスター」シリーズからPSP用新作アニメーション付きアイドルリズムゲーム「アイドルマスター シャイニーフェスタ」の3バージョン「ハニー サウンド」「ファンキー ノート」「グルーヴィー チューン」を、2012年10月25日に同時発売する。価格は、UMD版が5980円、ダウンロード版が5380円。

簡単な操作で遊べるリズムゲーム

(C)窪岡俊之 (C)2012 NAMCO BANDAI Games Inc. (C)NBGI//PROJECT iM@S
(C)窪岡俊之 (C)2012 NAMCO BANDAI Games Inc. (C)NBGI//PROJECT iM@S

   「アイドルマスター」に登場する13人のアイドルを3組に分け、3種類のゲームソフトに収録。バージョンごとに異なる楽曲や多彩な映像が盛り込まれている。

   プレーヤーはプロデューサーとして、南国のリゾートで開催される音楽祭(フェスタ)を舞台に、自身の担当するアイドルユニットのステージを成功に導き、音楽祭の頂点である「スターオブフェスタ」を目指していく。簡単な操作で遊べるリズムゲームになっていて、ゲームを盛り上げる映像演出には、従来までの「ライブ」形式のステージシーンに加え、「バンド」や「ドラマ」仕立てなどさまざまなシチュエーションが収録され、「アイドルの生き生きとした表情や新しい魅力が存分に楽しめる」という。

   書き下ろしのアニメーション制作は、2011年にTBS系列で放送されたテレビアニメ「アイドルマスター」の制作チーム(監督:錦織敦史氏)が担当。パッケージごとに異なる展開のアニメが各1話(約23分)収録されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中