iPhone5のために融合したぜ 「木材とプラスチック」製ケース

印刷

   スペックコンピュータ(福岡市)は2012年10月19日、木材とプラスチックの融合型ケース「ハイブリッドウッドケース for iPhone(アイフォーン)5」の予約受け付けを始めた。発売・発送開始は11月中旬を予定している。

プラスチック素材で軽量化

計6モデルを用意(写真は、ローズウッド×シルバー)
計6モデルを用意(写真は、ローズウッド×シルバー)

   背面に木材を使用し、装着時には「木の滑らかな手触りや質感が手のひら全体に広がる」というアイフォーン5専用ケースだ。内側と側面にはプラスチック素材を使用することで軽量化を実現している。プラスチック部分をアイフォーンのサイドカラーに合わせて塗装を施し、装着時の一体感を演出した。

   木材には古くから高級家具材や工芸品などに使われている「ブラックウォールナット」「ローズウッド」「チェリーウッド」の3種類があり、それぞれをブラックとシルバーのフレームで合わせた計6モデルが用意された。

   スリープボタンやヘッドフォンジャック、音量調整ボタン、サウンドオン・オフボタンなどはオープン設計となっていて、装着したまま各種操作が行える。

   価格は、2980円。予約は、「スペックダイレクト:楽天市場店」で実施している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中