先進安全技術「イーアシスト」採用 新型SUV「アウトランダー」

印刷

   三菱自動車は2012年10月25日、ミッドサイズSUV「アウトランダー」をフルモデルチェンジし、発売した。メーカー希望小売価格は、242万7000円~310万円。

全車に低燃費化技術「エコサポート」

アウトランダー「24G ナビパッケージ」
アウトランダー「24G ナビパッケージ」

   先進の安全技術「イーアシスト」を三菱車で初めて採用し、「衝突被害軽減ブレーキシステム」や「車線逸脱警報システム」、先行車への追従走行を可能とする「レーダークルーズコントロールシステム」という3つの機能を備えている。

   計7個のSRSエアバッグや、車両の横滑りを抑えるアクティブスタビリティーコントロール(ASC)を全車に標準装備しているほか、アイドリングストップ機能「オートストップ&ゴー」を始めとする低燃費化技術「エコサポート」も全車に採用した。

   エクステリアではクラスを超えた車格感と、すっきりとした上質なスタイリングを目指したほか、ブラック基調のインテリアは、部品の分割線を極力排したインストルメントパネルや、スイッチ類の機能的なレイアウトなどにより、上質で快適な居住空間を演出している。

   2.4リッターガソリンエンジン搭載の4WD車「24G/同セーフティーパッケージ/同ナビパッケージ」と、2.0リッターガソリンエンジン搭載の2WD車「20G」からなる計4グレード構成だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中