2018年 7月 18日 (水)

550馬力で最高速度283キロ 新型カイエン「ターボS」

印刷

   ポルシェジャパンは2012年11月1日、新型カイエン「ターボS」の予約受注を開始する。車両本体価格は、1977万円。

「カイエン」シリーズのトップモデル

多くのエクステリアパーツに、ブラックのハイグロス仕上げ
多くのエクステリアパーツに、ブラックのハイグロス仕上げ

   ポルシェSUV「カイエン」シリーズのトップモデルで、最高出力405キロワット(550 PS)、最大トルク750ニュートンメートルを誇る4.8リッターV型8気筒エンジンを搭載している。最高速度は283キロ毎時にも及ぶ。

   ダンパーの減衰力を調節するポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)とエアサスペンションを装備するだけでなく、コーナリング中のボディーロールを低減させるポルシェ・ダイナミックシャシー・コントロールシステム(PDCC)や、エンジントルクを左右のリアホイールに可変配分するポルシェ・トルク・ベクトリングプラス(PTV Plus)などが標準装備に加わった。

   エクステリアでは、エアインテークグリルやヘッドライトハウジング、ミラーパーツなど、多くのパーツにブラックのハイグロス仕上げを施した。インテリアでは、専用のツートンカラーレザーパッケージが用意され、ブラック/カレラレッドまたはブラック/ルクソールベージュの組み合わせが選択できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中