2018年 7月 21日 (土)

お腹押すとダース・ベーダーがしゃべる 「スター・ウォーズぬいぐるみ」

印刷

   ホットトイズジャパン(東京・渋谷区)は2012年11月、英国拠点の玩具メーカー「アンダーグラウンド・トイズ社」の、お腹を押すとおしゃべりする「スター・ウォーズ トーキングぬいぐるみ」シリーズを発売する。

9種類のキャラクターが登場

TM &(C)2012 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. Used Under Authorization.
TM &(C)2012 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. Used Under Authorization.

   カッコかわいくディフォルメされたキャラクターのおなかを押すと、劇中の名セリフや音声を喋りだすぬいぐるみだ。

   例えば、ダース・ベイダーでは「コーホー、コーホー、コーホー」という呼吸音などや、ヨーダでは「Do or do not, there is no try.」(やるのだ。試しなどいらん)といったセリフなどを収録した。

   このほか、R2-D2、チューバッカ、ウィケット(イウォーク)、ジャワ、ダース・モール、ボバ・フェット、カンティーナ・バンドという計9種類のキャラクターがラインアップされている。

   大きさは、キーチェーンが付属するSサイズ(各1260円)が約11センチ、Mサイズ(各2480~2980円)が約20センチ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中