楽天「Raboo」利用者に「お助けサービス」登場

印刷

   電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパン(東京・千代田区)は2012年11月5日、サービスを2013年3月31日に中止すると発表された楽天の電子書籍サービス「Raboo(ラブー)」の利用者に向けた「電子書籍お助けサービス」を開設した。

1ポイント1円で利用可能

申し込みページ
申し込みページ

   サービス中止が発表された「Raboo」ユーザーからの、「安心して電子書籍を買えない」などという声を受けて登場した「電子書籍お助けサービス」は、「Raboo」サービスから購入した電子書籍の代金相当額のeBookポイント(最大5000ポイント)を、サービスに応募した人へプレゼントするというものだ。eBookポイントにより、1ポイント1円でeBookJapanの電子書籍を購入できる。

   申し込みには、Rabooサービスで電子書籍を購入した際のレシートメールと、書庫・端末製造番号の画像、本人確認書類が必要となる。

   応募期間は、2012年11月5日~2013年1月31日。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中