甘辛くシンプルに味付け モスライスバーガー「豚角煮」

印刷

   モスバーガーを展開するモスフードサービスは2012年11月13日、「モスライスバーガー」シリーズから、冬が旬の国産根菜を使用した「野菜かきあげ(ごぼう・にんじん入り)」と、豚の角煮を使用した「豚角煮」を、2013年3月中旬までの季節限定で発売する。

甘さと食感生かした「野菜かきあげ」も

写真は、モスライスバーガー「豚角煮」
写真は、モスライスバーガー「豚角煮」

   モスライスバーガーは、バンズ(パン)の代わりに、ご飯を焼き固めたライスプレートを使い、ご飯に合う総菜をはさむ「お米のバーガー」として誕生したシリーズだ。

   「野菜かきあげ」(300円)では、国産のごぼうとにんじんを食べやすい大きさにカットし、野菜本来の甘さと食感を生かしたかきあげにし、その上からオリジナルわさびのりソースをかけてライスプレートではさんでいる。わさびのりソースは和風だしにしょうゆ、のり、くきわさびを加えた和風ソースに仕上げた。

   一方「豚角煮」(350円)は香ばしいご飯に合うように、肉をしょうゆ、砂糖、みりんで甘辛くシンプルに味付けしたボリュームのある豚角煮と、彩りのよいほうれん草をライスプレートではさんでいる。豚角煮は、高圧釜で調理することにより、肉本来のうまみとおいしさを逃がさずに、「とろりとした優しい食感に仕上げた」という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中