2018年 5月 22日 (火)

「ばあちゃんがルンバに餌を…」 2chスレに爆笑&ほっこり

印刷
「ばあちゃんがルンバに餌(えさ)やってた」

   こんなスレッドが2012年11月13日、2ちゃんねるに立ち、多くの人の笑いを誘っている。投稿者の「ばあちゃん」いわく、

「小さく切ってあげたら食べれるんだよって(´;ω;`)」

   端的に言ってしまうと、ゴミをわざわざルンバにあげている、ということらしい。

「なんか凄いかわいいw」「和んだ」

もはやルンバはペット感覚なのかも(画像は「ルンバ 10th Birthdayモデル」)
もはやルンバはペット感覚なのかも(画像は「ルンバ 10th Birthdayモデル」)

   「ルンバ」はいわずと知れた、iRobotが販売しているロボット掃除機だ。日本では2004年に発売された。健気に床を走りながらゴミを拾う姿は、確かに一種の小動物的な魅力を感じさせる。

   なんとも微笑ましい「ばあちゃん」とルンバの姿に2ちゃんねらーたちからも、

「なんか凄いかわいいw」
「和んだ」
「映画化決定」

と心癒された様子の書き込みが相次いだ。もっとも、ルンバにしてみれば餌はゴミではなく電気なので、

「ルンバ『チッ 掃除してるそばからゴミ撒くんじゃねーよクソババア』」

などと「心情」を邪推する声もあった。

「飼っている」と愛着が…

   実際、ルンバにペットにも似た愛着を持つ人も少なくないようだ。芸術ユニット「明和電機」の土佐信道さんも以前に、「買うより飼う感覚ですね」とTwitter(ツイッター)でつぶやいている。土佐さんに応える形で作家の平野啓一郎さんも、

「掃除も終わってないのに、部屋の真ん中にうずくまって、動かなくなっているのを見つけた時には、思わず駆け寄りましたよ(笑)」

と投稿しており、案外「ばあちゃん」に限らず、ルンバに「餌」をやっている人はいるのかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中