まだまだ使いたい 選局楽々のCDラジオ

印刷

   東芝エルイートレーディングは、シンセサイザーチューナーの搭載で選局が簡単なCDラジオの新製品「TY‐CR22」を、2012年11月20日に発売する。

語学学習などに便利な機能

シンセサイザーチューナー搭載で選局が簡単
シンセサイザーチューナー搭載で選局が簡単

   好みのAM/FMの放送局もボタン操作ですぐに選局できる「プリセット/サーチ選局」。薄型ボディに加えて、操作ボタンを上面に、入出力端子や電源差込みを側面に配置した使いやすいデザイン。本体の前面には、CDの演奏時間やラジオの周波数などを表示する「液晶画面」を備えている。

   また、語学学習などに便利なCDの「リピート再生」「プログラム再生」「ランダム再生」が可能。さらに外部機器を接続できる「外部入力端子」を搭載しており、携帯音楽端末などからの入力も本体内蔵の「1.2W+1.2Wのステレオスピーカー」で再生できる。

   電源は、乾電池とAC電源の2電源対応。電池の持続時間はCD再生時で約15時間、ラジオの受信時で約40時間(東芝アルカリ乾電池単2×6本使用時)。

   色はグレーとブルー。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中