映画館がない東京のあの街 無料の移動映画館が誕生

印刷

   映画館がないという東京・中目黒に無料の移動映画館「中目黒シネマズ」が、2012年11月24日オープンする。

作品解説トークショーも

「中目黒シネマズ」ホームページ
「中目黒シネマズ」ホームページ

   「映画と中目黒をもっと好きになってほしい」という思いから誕生した映画上映プロジェクト「中目黒シネマズ」では、誰でも無料で映画が楽しめる場を提供すべく、月に1度、中目黒に移動映画館を設営する。

   同日に行われるプレイベントでは、ウディ・アレン監督の映画「アニー・ホール」のブルーレイ版を、目黒区青少年プラザ7階のレクリエーションホールで上映する。もちろん入場は無料だが、定員は65人となっている。また、映画文筆家・松崎健夫さんと映画解説者・中井圭さんによる作品解説トークショー「初めてでもわかるウディ・アレン論」もあわせて開催される。

   18時受け付け開始、18時30分開演、21時終了予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中