2018年 6月 21日 (木)

「マクロスルーム」でカラオケを 池袋に「コラボ室」登場

印刷

   スタンダード(東京・港区)は、2012年11月22日にグランドオープンしたカラオケ店舗「JOYSOUND(ジョイサウンド)池袋西口公園前」に、アニメ「マクロス」シリーズとコラボレーションした「マクロスルーム」(3室)を展開している。

「オリジナルクリアファイル」の配布も

(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS
(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

   放送開始から2012年で30周年を迎えた「マクロス」シリーズは、「歌」が重要なテーマとなったアニメ作品で、マクロスF(フロンティア)の楽曲である「ライオン」(May'n/中島愛)や「星間飛行」(ランカ・リー=中島愛)などの人気曲を数多く輩出している。

   今回オープンした3室の「マクロスルーム」には、それぞれ「シェリル・ノーム(マクロスF)」「ランカ・リー(マクロスF)」「FIRE BOMBER(マクロス7)」をテーマとした装飾が部屋の扉や室内の全面に施されており、「作品の世界観に浸りながらカラオケが楽しめる」のが魅力だ。

   今後も「マクロス」シリーズをイメージしたオリジナルメニューの提供などを予定しているほか、オープンを記念して同日から「マクロスオリジナルクリアファイル」を先着2000人に配布している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中