ドイツ流のクリスマスいかが 東京タワーでホットワインや伝統菓子

印刷

   ドイツのクリスマス名物を楽しもう――「東京タワー クリスマスマーケット」が、2012年12月7日から始まる。ドイツの伝統菓子や本場のビール、ソーセージをその場で味わうことができる。

伝統菓子パンやホットワイン、ビールも

東京タワーがドイツ一色に?
東京タワーがドイツ一色に?

   主な飲み物のメニューは、ドイツ製のブーツ型マグカップで飲むホットワイン「グリューワイン」(600円)や、ミュンヘンの白ビール「フランツィスカーナー ヴァイスビア」(Mサイズ、1500円)など。

   食べ物では、ドイツ・ドレスデン発祥の伝統菓子パン「シュトーレン」(350円)、「ジャーマンソーセージ盛り合わせ」(2000円)といった名物が並ぶ。

   夜間は22時(ラストオーダー21時30分)まで営業しており、ライトアップされた東京タワーの真下でクリスマスの雰囲気を楽しむことができる。

   今回で2回目。東京タワー1階正面玄関前で、12月27日まで行われる。入場無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中