2018年 7月 16日 (月)

雪とオーロラが腕で融合 アウトドアウオッチ「Northern White」

印刷

   アメア スポーツ ジャパン(東京・中野区)は2012年12月7日、アウトドアウオッチ「スントヴェクター」シリーズからニューモデル「Northern White」(ノーザンホワイト)を1500台限定で発売した。価格は、3万2000円。

「紫色のオーロラ」がアクセント

「真っ白な雪」をイメージ
「真っ白な雪」をイメージ

   「スントヴェクター」シリーズは、高度計、気圧/温度計、電子コンパスなど、登山をはじめとするアウトドアスポーツに役立つ機能を腕時計サイズに収めたモデルだ。

   今回登場した「Northern White」では、「ノーザンホワイト=北の白」の名称の通り、「北欧フィンランドの大地を包み込む真っ白な雪」をイメージしたというホワイトを基調としている。

   また、右上の操作ボタンと本体液晶画面の内側を囲むラインには、「澄んだ冬の夜空を彩る紫色のオーロラ」をイメージしたパープルを採用し、デザインのアクセントとした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中