来た!地図来た! GoogleマップアプリiOS向けにとうとう公開

印刷

   グーグルのiOS向け地図アプリ「Google Maps」が、2012年12月13日公開された。ついに来た!――そうひざを打った方も多いのではないだろうか。

   思えば9月、アップルはiOSのアップデートに伴い、標準の地図アプリをそれまでのグーグル製から自社製に移行させた。しかし、その質の低さが各所で指摘され、ついにはアップルのティム・クックCEOが謝罪声明を出し、担当者の更迭が報じられる事態となっていた。

ストリートビューにも対応

航空写真モードで表示した新宿駅周辺。これなら迷わなくてすみそうだ
航空写真モードで表示した新宿駅周辺。これなら迷わなくてすみそうだ

   こうした事情もあり、グーグルによる地図アプリリリースが多くのiPhone(アイフォーン)、iPad(アイパッド)ユーザーから待ち望まれてきた。

   今回の地図アプリでは、従来までのマップ・ルート検索機能に加え、PC版と同様の航空写真表示モードや店舗などの口コミ表示、さらにストリートビューにも対応している。ログインすることで、よく行く場所などを登録することもできる。音声ガイドによる運転経路案内や、渋滞などの交通情報も表示できるなど、まさに期待以上の充実した内容だ。

「ありがとうGoogle!」

   ユーザーは歓喜の声でこれを迎え、Twitter(ツイッター)では

「ついに登場したgoogle公式マップが正確で泣けた。ありがとうgoogle!」
「appleよ、これが地図アプリだ!」
「ホントGoogle先生万歳◎ オレもさっきインストした!これじゃなきゃMAPじゃないね!」

といったつぶやきが相次いだ。

   グーグルでは公式ブログを通じ、

「ここ数か月間、世界中のユーザーの皆さんから、本当に多くの Google マップを待ち望むお声をいただきました。今日提供を開始したアプリが皆さんの毎日を少しでも楽しく快適にする助けとなり、そしてより精度の高い、便利で、完璧なマップを作るべく今後とも開発に努めて参ります」

とのコメントを発表している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中