体の動きを徹底分析 肩の可動性高めた「野球用アンダーシャツ」

印刷

   アシックスは2012年12月5日から、野球用アンダーシャツ「<ゴールドステージ>タイトフィットアンダーLS(長袖)」と「<ゴールドステージ>タイトフィットアンダー7S(7分袖)」を順次販売している。メーカー希望小売価格は、長袖タイプが5040円、7分袖タイプが4935円。

高弾性生地を三角形状に配置

写真は、長袖タイプ
写真は、長袖タイプ

   野球のプレー時における皮膚や関節の形状変化を分析し、ウエアが引きつれやすい部分に伸縮性の高い生地を配した独自機能「プロフィットテクノロジー」を搭載する。特に肩の可動性を高めるため、脇下部分が引きつれにくいよう独自の設計パターンを採用した。

   また背面には、高弾性生地を三角形状にして配置した。高弾性生地は、肩甲骨を脊柱(せきちゅう)方向(背中側)に引き寄せ、肩甲骨を本来の正しい位置にセットする役割があり、「腕が後ろ側へ振りやすくなる、ひじが高く上がりやすくなる」といったサポート効果が期待できるという。

   身頃側面の締め付け力も高め、体軸を安定させながら素早く回転できるようにしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中