「衝突回避支援システム」採用 ダイハツ新型軽「ムーヴ」

印刷

   ダイハツ工業は2012年12月20日、軽乗用車「ムーヴ」をビッグマイナーチェンジし、全国一斉発売した。メーカー希望小売価格は、「ムーヴ」が107万~137万1000円、「ムーヴカスタム」が130万~159万1000円。

燃費は「29.0キロ毎リットル」

ムーヴX「SA」
ムーヴX「SA」

   「低燃費・低価格」をさらに進化させた「e:Sテクノロジー第2弾」を搭載する。エンジンとCVT(無段変速機)の温度を相互に最適化し、燃焼効率、動力伝達効率を高める「CVTサーモコントローラー」などにより、2WD車(ターボ車を除く)で29.0キロ毎リットルの燃費を達成した。

   また、先進の衝突回避支援システム「スマートアシスト」を採用し、「低速域衝突回避支援ブレーキ機能」「誤発進抑制制御機能」「先行車発進お知らせ機能」のほか、加速時などでの駆動輪のスリップを防ぐTRCと、旋回時の横滑りを抑えるVSCを持ち合わせる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中