2018年 5月 20日 (日)

ごはん&おかずが同時に作れる 斬新炊飯ジャーさらに進化

印刷

   タイガー魔法瓶は、ごはんとおかずが同時につくれる新発想の3合炊き小容量タイプの炊飯ジャー「tacook(タクック)」シリーズに新しくIHタイプ「JKU‐A型」とマイコンタイプ「JBU‐A型」の2機種を開発。よりおいしく、よりスマートにブラッシュアップした「おとなのtacook」を発売中。

「おとな」のための炊飯ジャー

ごはんとおかずを手軽に同時調理!(写真は、IHタイプの「JKU‐A型」)
ごはんとおかずを手軽に同時調理!(写真は、IHタイプの「JKU‐A型」)

   ごはんとおかずを同時に調理できる機能をそのままに、新たにIHタイプには内釜に「土鍋コーティング」を施した「3層遠赤特厚釜」を採用し、よりふっくら、より香ばしく炊きあげ、ごはんそのもののおいしさにもこだわった仕様にした。節電ニーズにも対応した。

   おとなの嗜好にそうようにデザインを一新。日常に溶け込む落ち着いた表情、見やすく押しやすいスイッチなど、シニア層にもやさしいデザインを採用した。

   希望小売価格は、IHタイプ「JKU‐A型」が3万4650円。マイコンタイプ「JBU‐A型」が1万7850円。2012年11月に発売した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中